大阪 福島区 新福島 梅田 中之島 北区 福島区 アロマとさとう式リンパケアのサロン シーズ

きちんと向き合いましょう!「冬太り」


きちんと向き合いましょう!「冬太り」

2018年、明けましておめでとうございます!
今年も皆さまのココロと身体に届くコラムを書いて行く所存です♪
今後も変わらずよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
 
今年最初のコラムテーマは【冬太り】(;´Д`)
 
皆さまきっと見て見ぬフリをしているモノかと思います(笑)
年末年始に必ずと言っていいほど、陥ってしまう。。。
落とし穴に自ら落ちて行くような、そんな時期ですよね(^^;;)

自分への戒めも込めて、これをテーマに掲げてみます!
ワタシ自身、分かっちゃいるんですがね、、
なかなかココから脱するコトは出来ません(苦笑)
 
なんせ冬は、、っと言うより、お正月って動かないですよね(笑)
もちろんご家庭をお持ちの方は、そんなコトないよーー!!っと言われると思いますが。
基本的に、お正月って動かないように出来てるハズなんですよ。
 
おせち料理って、いろんなお祝いや祈願等の意味だけではなくて、
正月三が日は、主婦を家事から解放するという意味もあって、
保存の効く食材が中心になっていたりするのです。もちろん諸説あるとは思いますが、、
人間、仕事や家事から解放されてしまうと、、
寝て食べて、飲んで、、本能そのままに過ごすようになると思うのです(笑)

 
そして、そして、、、コタツ(笑)
 
コタツってなんであんなに幸せなんでしょうね(苦笑)
これが大きな冬太り要素のひとつになってしまうのは、残念で仕方ありませんw
 
暖かくて、テレビを観ながらみかん食べたり、ウトウトしたり、、
動きたくなくなるのも、仕方ないとしか言えませんよねー(´д`ll)
コタツで紅白って言うのが、正月の風物詩ですから(←昭和かw)

 
 
あとは、お餅なんかもキケン要素かもしれませんね。
きなこもしょうゆも、雑煮だって、とりあえず制覇したくなるのは
ワタシだけでしょうか?!(苦笑)
カロリー自体は白米より低いけれど、この時とばかりについつい食べ過ぎちゃいます。。
 
それにもう1つ、言い訳三昧になりますが、、流れが悪い!(笑)
12月から忘年会、クリスマス、お正月、、とイベントが続き、
歯止めがきかずに、胃が膨らんでしまう要素が満載なのです!!(;´Д`)
 
 
そして、寒い!…だから動かない!
コレ、あえて書き記すと鼻で笑う人もいるかもしれませんが、
結構重要なポイントだったりします。
 
オーストラリアみたいに、お正月が真夏だったらどうなるんだろうと
考えたコトありませんか??
夏なら夏で、ビール飲み過ぎたりするんだろうか?…とか(笑)
それでも、夏はアクティブに動くイメージがありませんか??
 
忘れがちになってしまうのですが、気にしなければいけないのは洋服
夏場は動きやすくて、軽やかですよね?(暑いけど笑)
冬場は、着こんで着こんで、それだけでも重たくなっていると思いませんか?
やたら重たいコートもあったりするし(笑)それだけでも動きずらい!
何より、着こむコトで体型を隠してくれちゃうんですよ!!
少々、膨らんだところで、人目を気にする事が少なくて済むのです。。
良いんだか、悪いんだか、、(;゚Д゚)
 
普段、大して運動してない人が、寒さでさらに動かなくなると、、、
そりゃ、血行も悪くなって代謝も落ちますよね(-_-;)
 
冬は寒くて冷え性≠悪化させる。。
これが、冬太りの大きな要因となるのです。
 
 

冷え性≠ニ言うワードは、これまでコラムでも度々登場してましたが、
具体的に書き記すコトは、なかったかもしれません(^^;)
 
冷え性だと代謝が悪いとか、血行が悪いとか、よく聞きます。
『代謝』は食べたものを吸収し、エネルギーを作り出すというシステムのコト。
そのエネルギーによって、人間は体温を保っています。
『血行不良』は、その作り出したエネルギーを身体に送りづらくなるコトです。
 
体温が1度下がると、基礎代謝が14%下がると言われているそうです。
 
手足の冷えは、血行不良で血液が指先足先まで熱を届けられないから。
むくみが酷い人は、血行不良で老廃物が流れず、うまく排出できてないから。。
冷え性と言うのは、ホントにやっかいな存在なのです。。
 
昨年末の漢方アロマシリーズでもお伝えしてました。
冬太り解消のためにはもちろんですが、
冷え性改善は、女性にとってとっても大切な事なのです。
 
 
 
ワタシ自身、たぶん冷え性なんです。
加齢の問題もあるとは思いますが、代謝もずいぶん落ちた感じがしますし。
足先、指先もよく冷えてますが、さほどしんどい思いはしていない現状。
だけどワタシ、脚のむくみがかなり酷い、、、
シーズではもちろんのこと、どこのマッサージに行っても指摘されます。
おそらく、下半身の血行があまり良くない状態なんだと思われます(´Д`|||) ドヨーン
 
こんなワタシのように、自覚のないのが一番怖いのかもしれません。
当然ですが、体質改善には時間がかかります。
もしかしたら、病気につながるコトもあるかもしれません。
未病を防ぐためにも、まずはご自身の身体の状態から、把握するコトをおススメします。
 
シーズでは【経絡測定器】によって、身体の状態を客観的に見るコトが出来ます。
軽い身体の症状と原因って、意外と認識されてないコトが多いです。
内臓の状態が原因の場合は、なおさら認識が難しい。。
 
この経絡測定器のスゴイ所は、精神面からのアプローチも可能であるコト。
ぜひ一度、試してみて欲しいです!⇒かっさトリートメント
 
少し長くなってきたので、続きは次回!
お楽しみ〜♪(*^_^*)


この記事のタグ
冬太り 冷え性 経絡測定器 
『冬太り』関連記事
●「冬太り」でも重要となるバランス≠ニは?



トップへ