大阪 福島区 新福島 梅田 中之島 北区 福島区 アロマとさとう式リンパケアのサロン シーズ

乾燥から身を守れ!【喉編】


乾燥から身を守れ!【喉編】

台風の影響もあるのか、気温が安定しませんね、、
その日その日で、洋服のセレクトを間違えると、結構ツライですよね(^^;)
ホント、体調には気を付けたい時期ですが、やはり気温が下がってくると
周りに、ちょこちょこ風邪を引いた人も出てきているかもしれません。。
 
風邪の予兆は、喉にくると言われています。
体調不良を事前回避するために・・・っと言う意味も込めて、
シリーズ第三弾は【喉の乾燥】について、取り上げます!

 

喉の乾燥の原因は、まさに【外気】これにつきます。
今シリーズの「1」「2」では、お肌や髪の毛と言った外側の部分でしたが、
外気の気温と湿度が下がって、影響を受けるのはソレだけじゃないのです。
 
冷暖房により、乾燥は年中起こっているとも言えるのですが、
夏の高温多湿から、湿度が極端に下がってくるため、
秋はより乾燥を感じやすくなるそうです。
この時期の乾燥は、肺を中心とした呼吸器系に影響が出やすいらしく、
喉が弱っていると、その分影響を受ける可能性が高いと言えます。
 
基本的に、喉には異物をブロックする機能が備わっているのですが、
その力が弱まっていると、ウィルスや細菌が増殖して、風邪を引いてしまいます。
このブロックする機能を担っているのが、扁桃腺≠ニ呼ばれる部位です。
※今では、腺は付けずに『扁桃』と呼ばれているそうです。
 
この扁桃は、いまいちわかりずらいのですが、喉の周りをぐるりと取り巻いている部分です。
「扁桃腺が腫れる」と言うのは、ウィルスや細菌が多すぎて、撃退できなくなり、
傷ついてしまっている状態なのです。
 
つまり、喉が乾燥していると、よりウィルスや最近が口の中に入りやすくなり、
扁桃が腫れる状態を起こしてしまうのです。
 
だからこそ、喉を守るためには、、、
免疫力を高める
喉を乾燥させない
手洗い・うがいの習慣をつける

ことが、大切になってくるのです。
 
まぁ、昔から言われているコトがほとんどですよね(笑)
分かっちゃいけるけどー・・・的な要素が強いかと思いますのでw
改めて確認してみましょう。


 
【免疫力を高める】
喉と扁桃が密接な関係があるように、免疫力に密接な関係があるのが『自律神経』。
扁桃腺が腫れる主な原因として、よく上げられるのがストレスです。
ストレスによって、自律神経のバランスが崩れて体調不良を起こす。
そして、日々の疲れなども重なると、さらに免疫力は低下する一方となります。
 
免疫力を高めるには、日々の規則正しい生活習慣が大切です。
栄養ある食事、適度な運動、質の良い睡眠。
そして、リラックス。
どれもこれも、このコラムで度々登場するワードです。
それだけ大切だと言うコトが、分かって頂けると思います。
 
精神的な疲れは、不眠に繋がるコトも多いです。
だからこそ、まだ動けるうちに運動するのがベストです。
簡単に1駅2駅歩いてみたりするコトで、夜ぐっすり眠れたりします。
そんなちょっとした心がけから、初めているといいかもしれませんね。
 
【喉を乾燥させない】
先ほども記した通り、喉の粘膜が乾燥するとウィルスや最近が増殖しやすくなります。
なので、空気が乾燥する時期には、加湿器やマスクを利用して、予防するのが効果的です。
 
あとは口呼吸にならないように、気を付けましょう。
口呼吸は渇いた空気がダイレクトに喉に入ってくるため、危険です。
鼻呼吸を意識づければ、鼻の粘膜を一度通る形になるので、多少マシになるそうです。
私もそうなのですが、、出っ歯気味の方は無意識に口呼吸になっていたりします。
特に寝る時など、注意が必要かもしれません。
 
【うがい・手洗いの習慣】
喉に入った細菌が増殖しないようにするためには、殺菌が必要です。
その殺菌効果があるのが、うがい・手洗いです。
細菌のついた手でうがいをしていたら、なんの意味もありません(笑)
そうじゃなくても、手はいろんな所に触れているので、けっこう危険です。
そして、うがい後は喉を潤す為にマスクをつけたり、こまめに水分補給などを心がけて下さい。

 
 
 
 
では、実際に喉につらい症状が出てしまったらどうするか?
ここで登場するのがアロマです(^^♪
もちろん、ストレス解消・緊張からの解放と言うコトでアロママッサージも良いですが、
もっと手軽に症状を軽減できる方法をご紹介しますね。
 
個人的にオススメなのが、マスクにアロマスプレーを吹きかける方法。
 
ユーカリや、ラベンダーなど、喉の症状を緩和させる効果のあるアロマを選び、
@スプレー容器に無水エタノール5ml(小さじ1杯)に、
 選んだ精油10滴を入れよく混ぜ合わせます。
A精製水45mlを加えて混ぜます。

使用前に、よく振ってからマスクの外側に吹き付けます。
 
これなら常に使っているコトが出来るし、
睡眠時に口呼吸してしまう人には、ちょうどいいのではないでしょうか。
 

 
あとは、アロマオイルの使える加湿器に、数滴加える方法などもいいですね。
(これは加湿器によってはお手入れ等、めんどくさくなるかもしれません笑)


 
喉に影響があるコト、当たり前のように語っていますが、
それだけ、外気にはウィルスや細菌が溢れていると言うコトです。。。
 
昔、ワタシ自身も扁桃腺が腫れたコトがあります。
その時は風邪を発端に、ストレスなども重なって悪化し、白く化膿した状態になり、、
唾液を飲み込むのさえ、ツライ日々がありました。
もしかしたら、ただの風邪で腫れるぐらいなら、まだマシな方なのかもしれません。
 
場合によっては、インフルエンザだったりその他感染症だったりしたら、大変な事になります。
喉の乾燥は、扁桃腺を傷つける可能性があるコト、忘れないでくださいね。
 
そして、疲れが溜まった際には、シーズに癒されに来てくださいね(^^♪


CopyRight© Mariko Oonishi



この記事のタグ
喉の乾燥 アロマ 免疫力 


トップへ