大阪 福島区 新福島 梅田 中之島 北区 福島区 アロマとさとう式リンパケアのサロン シーズ

【身体にはアロマを☆】日焼けケアのすすめ


【身体にはアロマを☆】日焼けケアのすすめ

ジリジリと太陽が照り付ける日々・・・
気が付けば、ワタシは黒くなりつつあります(−−;)
どうしても、日焼けを避けては通れないこの時期。。
 
  
 
帽子にスカーフ、長そでや手袋等々で、しっかり日焼け防止対策をしようと思っても
その装備でかえって熱中症になるんじゃないかと思うぐらい、暑い。。(;´Д`)モォームリ
だからこその「日焼け止めクリーム」なのに、それだけだとあまり効果がなく、
ワタシにとっては、ホント気休めにしかなっていないのが現状です。
 
どうやらこれは、目≠ゥらも、日焼けするコトが原因みたいです。
テレビなどでも取り上げられているので、知っている方もいらっしゃると思いますが、
目に紫外線が入ると、お肌を守ろうとしてメラニン色素を大量に作ってしまうそうです。
外的な刺激から肌を守ろうと、脳が勘違いしてしまう。。。
人間の身体は、とてもよく出来ているなぁ〜と思うけど、環境や生活スタイルによって
身体の機能にだって、ある意味ズレ≠ンたいなものが生まれてるんでしょうか。。
 
 
とは言え、焼けてしまったモノは仕方ありません。
日焼け後のケアには、冷やしたり保湿したりと、いろいろありますが、
実は、アロマオイルも日焼けケアに大いに役に立つのです。
 
アロマオイルとは、厳密に言うと『精油』のコトを指します。
精油は植物成分100%で作られたモノであるため、100%じゃないオイルなども含め
総称してアロマオイル≠ニ言われるようです。
 
 
なぜ、アロマオイルがいいのか?
それは、身体へ取り込まれるルートが多数あるコトで、効果絶大!
 
@芳香成分によってリラックス効果を高めるコトはもちろん、
 芳香成分が電気信号となって脳に働きかけ、様々な物資の分泌を促します。
Aマッサージなどでは、皮膚から浸透させて血液やリンパ液へと送り込み、
 内臓へも働きかけます。
B呼吸するコトで、精油の効果成分が肺から毛細血管へ入り込み
 血流によって、全身へと作用します。
 
つまり、アロマオイルは、身体中にすばやく浸透する上に、外側からも内側からも効能があるため、
様々な症状に効果があるのです。
 
ちなみに、精油は内臓にも働きかけてくれるので、食欲不振などの夏バテ状態にも
効果があるので、おススメしたいのです!
 
  
 
Wikipediaによると、精油の種類は、
『現在知られているモノは1500種類に及ぶが、
香料または合成香料原料として利用されるのは、約100種類ほど。』と書かれています。
つまり、それだけ沢山の効能があると考えられる訳です。
 
例えば、よく知られた効能だけでも、
・安眠・不眠
・ストレス軽減(リラックス)
・目の疲れ
・首や肩こり
・冷え性
・乾燥肌
・炎症
・くすみ
などなど、ココロにも身体にも、各種様々な効能があるのです。
 
ひとつの知識として、コレらに加えて欲しいのが、日焼け≠フケアにも効果があると言うコト。
精油には、炎症を抑える作用があったり、保湿はもちろんのこと
皮膚の代謝を促して、ターンオーバーを促進させる効能もあります。
 
ターンオーバーが正常に行われない場合に、シミやくすみとなるのです。
黒くなったお肌を、白くすると言うコトは出来ませんが、
ターンオーバーによって、肌の色は元に戻ります。
一時期「黒すぎる」と言うコトで有名になったアナウンサーも、冬場は結構色白でしたもんね(笑)
 
もしかしたら、このターンオーバーが上手く行われていない人が大半なのかもしれません。
ターンオーバーは、遅くてもダメだし早くてもダメ。ちゃんとした周期で肌が生まれ変わるのが理想です。
これは加齢≠フ問題もありますが、日焼け自体も、肌へのダメージをあたえるので、
脳が早く回復させようとして、ターンオーバーを早めてしまうそうです。
 
そんな外的刺激で痛みまくっているお肌を、しっかりとケアして、
ゆっくり元の肌色へ戻して行けるといいですね。
 
 
日焼けは、恐ろしいモノです。。
皮膚の老化が進行したり、シミシワ・たるみ。
毛根細胞が傷ついて、髪が抜け落ちるなんてコトもあるし、
何より、皮膚がんを誘発する可能性だってあるのです。
 
 
 
できるだけ紫外線を避け、日焼け防止対策を行って、それでも日焼けしてしまった場合には、
シーズのアロマトリートメントで、ココロと身体を癒しに来て下さいね☆
 
ケアを怠ったり、間違えると大変なコトになるので、充分に注意が必要です。
精油に関しても、ネット上では様々な情報が溢れています。
シーズでは、精油を飲用したり、原液塗布は勧めません。
ご自宅でケアしたい場合などは、まずはご相談ください!
 
来週は、日焼けケアのお顔編をお届けします!
お楽しみに(^^♪


 
CopyRight© Mariko Oonishi 


この記事のタグ
日焼けケア アロマオイル 精油 
『日焼けケア』関連記事
●【お顔にはクレイを☆】日焼けケアのすすめ



トップへ