大阪 福島区 新福島 梅田 中之島 北区 福島区 アロマとさとう式リンパケアのサロン シーズ

アロマトリートメント禁忌事項・注意事項


アロマトリートメント禁忌事項・注意事項

以下の症状がある場合はアロマトリートメントが受けれない場合がございます
 
血圧の高い人
皮膚疾患が著しい人
糖尿病の人
急性の熱病などの急性疾患があるとき
虫垂炎などの急性の炎症があるとき
虫や蛇に噛まれて急性の中毒があるとき
ガンや肉腫の悪性腫瘍があるとき
肺結核のとき
梅毒・淋病・化膿性疾患のとき
吐血や脳出血などの出血性疾患のとき
胃や十二指腸疾患などの潰瘍性疾患のとき
動脈瘤や動脈硬化症などの血管性疾患があるとき
骨折や脱臼の直後
妊娠の初期(4ヶ月まで)
その他の重篤な病気があるとき
生理中(量の多いとき)は腰、臀部、腹、足はしない
 
 
てんかん、喘息、糖尿病、心臓疾患、多発性硬化症などは、
十分にその症状をセラピストにご相談ください   
使用できない精油が御座います
その上で慎重にトリートメントを行います
 

 
トリートメント前の注意事項
 
・食事直後は避けましょう
・藻類や泥のトリートメントを受けたり、脱毛用のワックスを塗布直後は受けないようにしましょう
・日焼けサロンに行ってから24時間以内は、トリートメントを受けない方がよいでしょう
 
トリートメント後の注意事項
 
 
・およそ24時間後まで体がトリートメントに対する反応をし続け、効果を最大限に得るために、胃のもたれる食事やアルコールの摂取、過度のストレス(長時間の車の運転など)は、避けるようにしましょう
 
・排泄システムを助けるために十分な水分やハーブティーを飲み、可能なら少し体を休めるようにしましょう
 
・トリートメントの直後やしばらくは、疲れを感じることがありますが、一過性の自然で健康的な反応です。一晩ゆっくり眠った後は、元気なエネルギーを感じます
 
・肌への栄養成分の吸収を考慮し、トリートメント後3時間以内の入浴、サウナ、スチームバスは、控えるようにしましょう


この記事のタグ
施術 禁忌事項 
『施術』関連記事
●妊活・体質改善プログラム
●ボディデザイントリートメント
●整体
●さとう式リンパケア
●きらら式小顔整顔



トップへ